MENU

海外不動産投資の魅力

1)経済成長による将来性の高さ

日本国内での不動産投資は既に頭打ち状態といわれており、低リスクとはいえ、売却・譲渡による利益を多くは望めなくなってきているのが現状です。
ご自身の資産を活かして投資を考えた時、経済成長とともに不動産価格の上昇が期待できる海外の不動産はとても魅力的です。

2)資産の分散によるリスクヘッジ

日本は国家として膨大な借金があります。日本円の下落や、国内投資におけるリスクヘッジのためにも、円以外の通貨で利益を得て、資産を分散させておくことも大事です。

3)物件購入時の価格の安さ

フィリピン・セブは日本と比較すると物価が安く、不動産も購入しやすい価格設定です。人件費の安さもあり、維持管理費なども考慮しても国内不動産よりも有利な条件で購入することができます。

4)形のある資産、「不動産」という安心感

いざというときには売却が可能です。

5)リタイヤ後の生活や、万が一の時の避難先を所有する

フィリピン・セブは温暖な気候のため、冬の間や、花粉症の時期だけセブに移動して過ごすという方も増えてきました。
またご自身・ご家族の将来や、災害などの「万が一」に備えて海外拠点を持つという考え方もあります。日本国内だけで考えるのではなく、世界に目を向けることで視野が広がり、人生がより豊かになります。

Copyright ©2016 ilandway-phils.com All rights reserved.